ちくちく日記

chikunikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:手作り( 144 )

キルト・えむさんの展示会

2/22(水)、志木 にいざ・ほっと・プラザ で開催の キルト・えむさん の展示会に行ってきました。

2010年の東京ドームで拝見した キルト・えむさんの『水玉Lover』がいまだに忘れられません。

b0008215_13485298.jpg

b0008215_13491816.jpg

(ドーム会場で撮らせていただいた『水玉LOVER』の一部です。)

展示会に『水玉LOVER』はありませんでしたが、同じく東京ドームに出展された『JAZZ』など、先生の大作に再びお会いすることができました。

先日NHKで放映の「キルトの家」、タイトルバックのキルトを担当されたとのこと、番組の大きなポスターも展示されていました。

会場内にはお教室の生徒さんたちの作品もたくさんありました。課題なのでしょう、同じデザイン・パターンを使っているのに、1つ1つそれぞれに刺しゅうが施されていたり、ボーダーが違っていたり、工夫があって個性がいっぱい!
キリンさんのカゴやネコちゃん、マトさん、ポーチにブックカバー、バッグやクッション、どれもとっても可愛くて、「作品にはお手をふれないでください」とあるのに思わず手が出てしまいそうでたいへんでした。

あんなに愛らしい作品を作れるお教室、憧れます。先生はまだまだとてもお若いので、もう少し時間と家計に余裕ができたら、いつか行ってみたいな。。。

かわいくて、気持ちがホカホカあたたまるような、素敵な作品でいっぱいの展示会でした。

b0008215_1445857.jpg

[PR]
by junko_chikuchiku | 2012-02-23 14:09 | 手作り

マトリョーシカのポーチ

Boo's Shop “お役立ちの部屋”からいただいた型紙で作った、マトリョーシカのポーチが出来ました。

b0008215_14383546.jpg


マトリョーシカの故郷はロシアですが、お雛様のような白いお顔に赤い紅をさしたマトさんにしてみました。イメージ通りに出来て満足です♪

Booさん、ありがとうございました。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2012-02-19 14:43 | 手作り

「ブ~だるま」誕生

「マトリョーぶた」に続いてまたまた HappyHeart&Pokke りんごさんの「ブ~だるま」が誕生しました♪

昨日キットが到着したのですが、あまりのかわいさにすぐに製作開始。

b0008215_10451480.jpg


ちょっと傾けて転がしたポーズがかわいい~!
なんだか夢見ているみたいな表情です。

b0008215_10465961.jpg


お飾りを添えてみました。
縁起もののダルマなのでお正月はもちろんですが、お節句の時にも桃の花と一緒に飾りたいと思います。
いつもオマケを同封してくださるお心遣いも嬉しく思ってます。
りんごさん、どうもありがとう~!!


  ―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―


残った赤フランネルとフェルトでストラップを作りました。
目はビーズ、鼻はフェルトです。

b0008215_0185639.jpg


b0008215_0191493.jpg

[PR]
by junko_chikuchiku | 2012-01-30 10:50 | 手作り

東京ドーム・キルトフェスティバル

東京ドームで開催中の「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました♪

いつものようにJR水道橋駅で母と待ち合わせて会場へ向かいました。

まず「不思議の国のアリス」の世界へ。
トランプの兵隊さん、カエルにカメ・カタツムリなどなど、どれもみんな可愛い~
b0008215_1613076.jpg


↓ ゆでタマゴさんもいっぱいいたのですが、この子のお顔、いいでしょ!
b0008215_16145646.jpg


百恵ちゃんのキルトの前が際だって混んでました。
いろんな方向から人が来るので身動きがとれなくて・・・。
毎年のことなのだから、百恵ちゃんの展示の辺りはロープをはって一方通行にして欲しいな。

“額絵キルト”。小さな額のサイズだけれど、大きな壁一面のキルトに見劣りせず、思わず見入ってしまう素敵な作品がいっぱいありました。
b0008215_16213517.jpg


もちろん展示されている大作は、大きくて圧倒的な存在感なのに繊細で丁寧で、ただただ素晴らしかったです。
b0008215_16283969.jpg


b0008215_1629472.jpg

このヒマワリなんて、ほんとうに油絵ですよね。


パートナーシップキルトも自分のパターンを確認してきました。
今年おさめていただいたのは「35番」のキルト。
皆さんの作品とつないでこうしてまとめていただけるのを見るのが毎回楽しみになりました。

b0008215_16332093.jpg

ピンクのチューリップの花束が、私の応募作品です。

b0008215_16342278.jpg


b0008215_16344774.jpg


母にとっても1月の恒例行事になってるのですが、会場に出入りする通路の階段(野球など観覧する観客席の通路)の段差がヒザにひびいてつらそうでした。
確かに普通の階段よりも段が高めなんですよね・・・。
来年も再来年も元気に母と出かけたい---と願います。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2012-01-26 18:13 | 手作り

マトリョーぶた誕生

HappyHeart & Pokke りんごさんのキット “マトリョーぶた”が誕生しました♪
2012年初めての完成です。

b0008215_1741865.jpg


愛らしく、堂々とした御姿です。

USAプリントがとても素敵だったので、前に作ったぶたさんたちの背当てにしてみました。

b0008215_1762569.jpg


かわいくて大満足です。
りんごさん、ありがとう~。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2012-01-15 17:08 | 手作り

カオハガンキルト

今日はようやく晴れました。
室内干しで半乾き---の大量の洗濯物を2階のベランダと1階の外に全部出し終わったところです。

5人家族なので2~3日外干しで乾かないと、家の中がたいへんなことになります。
乾燥機が欲しい。。。

義姉に借りたカオハガンキルトの本

『カオハガン・キルト物語―南の島からの贈り物』吉川順子

フィリピンの中央近くに位置する“カオハガン島”の島民は、サイズも縫い目も全く気にせず、思いのままにキルトを作るそうです。
自由に作ったパターンは大きさもまちまち。
最後に長方形のキルトに仕立てる際に合うはずがありません。
大きさ合わせのため、小さいパターンには布を足せばいいし、大きすぎるならカットすればいい--と思いっきり自由でおおらか!
それが南の島の明るい色合いの布と島ならではのモチーフのアップリケとで、とても魅力あふれる作品になってます。

「自然界に直線はない」とか「ジャズのアドリブのような魅力」とか、目が覚めるような思いでした。

視力は落ちてくるし、続けて針を持つと肩と首がこってきます。
目はしょぼしょぼで頭痛もしてきて・・・でキルティングを進めることが出来ずにいました。
細かい針目で端正に作られたトラディッショナルキルトにものすごく憧れているから
自分の針目の不揃いが情けなくて、気持ちが下に向いてました。

義姉も言っていたけれど、展示会に出品するわけでもないし、お教室の課題でもありません。
自分が好きで作っているだけなのだから、"もっと自由におおらかに" で楽しもうと思います。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2011-12-10 11:16 | 手作り

お久しぶりです。

1年以上御無沙汰してしまいました。
こちらのブログ、再開します。

右メニューのお友達blog、リンク切れを整理しました。


ちょうど昨年の文化祭の話題で止まっていたので、今年の文化祭のことを報告します。

PTAの作品展示コーナー、昨年同様作品が少ないとのことで、今回はハロウィンのかぼちゃのキルトと編みぐるみを数点、展示させていただきました。

昨年と違うのは、今年は<手づくり体験コーナー>があったこと。
家庭で使う予定の無いハギレを提供してもらい、「カードケース」のキットを用意、訪れた皆さんに無料で「カードケース作り」を体験していただく・・・という企画でした。


用意したキットはこんな感じ。

b0008215_1820312.jpg


学校の事務長さんが手芸講師の資格をお持ちとのことで、手際よく準備を整えてくださり
私たち役員に、前もって作り方の講習をしてくださいました。

各家庭から集まったのでいろんな布がいっぱいで、私は見ているだけで幸せ気分でした。
スーちゃんの柄の布を目聡く発見して、自分の分にしてしまいました♪
b0008215_1826693.jpg

b0008215_1827474.jpg


b0008215_1827404.jpg



好みの色・柄を選べるし、自分で作った作品を持ち帰れるし、なにより無料だし---
で、なかなか好評でした。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2011-11-23 18:30 | 手作り

マトリョーシカ

マトリョーシカが好きで、時々ネットで検索かけてます。
cottonmamaさんのキットを見かけて“ひと目惚れ”でゲットしました。

b0008215_23354778.jpgいろんなマトさんがいますが、レトロな色合いとこの表情、たまらなく可愛いです!! 携帯を入れてピッタリです。


b0008215_23363931.jpg
[PR]
by junko_chikuchiku | 2010-05-20 23:45 | 手作り

巻きバラのポーチ

またまた久しぶりになってしまいました。

3月の末に主人の父が亡くなり、先日、5/15(土)に四十九日の法要と納骨が終わりました。
まだ諸々の片付けや後のことがありますが、とりあえず落ち着いたところです。

ドームで購入した『巻きバラのポーチ』(柴田明美先生のキット)、GW中に出来上がったのですが、アップしてなかったので御報告です。
b0008215_23321.jpg


b0008215_2335828.jpg
ファスナー口の周囲をぐるりと1周、8コの巻きバラで囲っています。


b0008215_6534923.jpg
この六角形をヒダを寄せながら縫ってキュッとひねります。
綺麗なバラになるのが楽しくて、もっとたくさん作りたくなりました。


弟のお嫁さんへ贈りました。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2010-05-18 23:07 | 手作り

東京ドーム

東京ドームで1/15(金)~23(土)に開催の『東京国際キルトフェスティバル』、今年は2回出かけていつもの2倍楽しんできました。

まずは1/16(土)、ネットのお友だち・chikoyさんとお会いできることになり、わくわくして出かけました。
chikoyさんは「50州キルト」の企画で御一緒して依頼、仲良くしていただいてます。次から次へと素敵な作品を作っている憧れの方です。北海道に在住なので、まさか実際にお会いできる機会がくるなんて思ってもいませんでした。
かなり太めで大柄の私と違い、小柄で愛らしい、作品のイメージ通りの優しい方でした。
昨日から歩き続けでしょうに、しばらくの間ご一緒に会場巡りをさせていただきました。

今回の私のパートナーシップキルト
b0008215_7042.jpg


「70番」キルトに展示でしたが、私の「りんごの木」のすぐ右隣りが、なんとchikoyさんの北海道のお友達の作品だったんです。すごい偶然~にびっくりでした。 \(◎o◎)/! 
その上、お隣りの「69番」キルトには、ネッ友さんのmisakoさんの作品がありました。私の作品は右端よりでmisakoさんの作品は左端よりの配置だったので、本当にすぐ近くだったんですよ!

chikoyさんからは気持ちのこもった六花亭のチョコ入りポーチをいただきました。チョコはその日のうちにおなかに入ってしまいましたが、ポーチは大切に使わせていただきますね。
どうもありがとうございました!!

この16日に見たいところは一通り見たのですが、その後実家の母から電話があって、今年も一緒に行きたいとのこと。どうやら母にとってもドームのフェスティバルはこの時期の年中行事になっているようです。
なので1/20(水)に母と待ち合わせをして2回目のドームを楽しんできました。
おととし購入したキットでまだ手付かず・・・もあるので、今回はなるべくお買い物は避けるつもりだったのですが、16日に自分用にソーイングポーチを購入。20日は母がかわいらしいバッグを見つけたので、昨年9月に新しい家族になってくれた弟のお嫁さんに私が作ってプレゼントしようということになりました。
弟は46歳で、父も母も結婚はないだろう・・・とあきらめていたんです。そんなところに突然年下のかわいいお嫁さんが来てくださったものだから皆で大喜び♪ 私にもようやくできた義妹です。
気持ちを込めてバックを縫います。待っててね~。
[PR]
by junko_chikuchiku | 2010-02-20 06:30 | 手作り