ちくちく日記

chikunikki.exblog.jp
ブログトップ

斉藤瑤子 キルト展

季節が動いていますね。
夜はずいぶん涼しくて過ごしやすくなりました。

ぼ~っとしているとどんどん時間が過ぎていってしまいます。。。

9/6(土)、夜7時半から銀座のライブハウスへ行く予定があったので
早めに午後3時に家を出て、松屋銀座で開催中の 斉藤瑤子先生のキルト展を見てきました。
バッグなど小物もかなりの点数でしたが、壁いっぱいの大きなタペストリーが多数展示されていて圧巻でした。
マンスリーの基本形と応用形、1年分の24枚で構成された『緑の森のタペストリー』と
北欧キルトの『青いトンボ』は特にすごかったです。しばらくの間、作品の前から動けませんでした。

あらためて気づいてしまったのですが、先生のアウトラインステッチ、縒りをかけた1本のロープというか、とてもとても綺麗でした。アルファベットギャラリーを作っていて、なんだか私のアウトラインステッチは見苦しい・・・と感じていたのですが、針目が先生のステッチと比べたら4~5倍くらいの長さでした。1針が長すぎたようです-----。

展示作品が収められた本を購入、先生にサインもしていただきました。
b0008215_17293025.jpg

[PR]
by junko_chikuchiku | 2008-09-10 02:30 | 日々のこと